お金を殺したのはダレ
ホーム > 敏感肌 クレンジング > 夜のクレンジングが敏感肌の助けになる?

夜のクレンジングが敏感肌の助けになる?

お酒を飲む人と、煙草を吸う人は、何となく見ただけで分かりますよね。飲みそうな人、というのではなくて、酒飲み特有の雰囲気を醸し出しています。長年お酒を飲んできた何らかの影響が、見た目に変化をもたらしているのかもしれません。お酒を飲むとき、みんな肝臓に気をつけますよね。肝臓の機能を回復させるサプリや食べ物を摂ったりします。それも大事ですが、実はアルコールを分解するには体の中のアミノ酸が使われるらしいのです。アミノ酸は、肌や髪をつくる働きをします。でもアルコール分解に借り出されると、髪や肌にまで手が回らないらしいのです。それで納得がいきました。

 

夜のクレンジングが敏感肌の助けに

 

酒飲みの肌がパサパサな理由が。アミノ酸が不足しているのかもしれません。カラーで傷んだわけじゃなかったんですね。言われてみると、肌も潤い不足なような気がします。肌のトラブルに悩んでいる人で、お酒を飲む人はちょっと控えてみてはいかがでしょうか。敏感肌の人ももしかしたらそれが原因かもしれません。夜のクレンジングで肌が変わっていたら、アミノ酸が肌に働いてくれたと考えていいですよね。だからアミノ酸のシャンプーとかが売られているんですね。今まで深く考えたことはありませんでした。